あさイチで紹介された舌磨き、メンタル向上の効果も

役立つコラム

4月20日放送のあさイチで特集された舌磨き。
舌磨きなどの口腔ケアで腸内環境の改善が期待されると紹介されました。
超脳相関という言葉が浸透してきたこの頃ですが、
腸内環境が改善されると脳の働きにも良い影響が期待されます。

起抜けの白湯はダメ!?

起床後の口腔内は細菌でいっぱいです。
ですから、朝起きてすぐに朝食をとるのは実はオススメではないんです。
体にいいとされる白湯も、起抜けすぐにというのは良くありません。

起床後の細菌まみれの口腔内をそのままに、何か口に入れて摂取することで
細菌が体内に入ってしまいます。
また、舌に付着した細菌は朝10時に再吸収されてしまうので
何も食べずにいたとしても放っておくのはNG。

朝起きてすぐに口腔ケアをするのがオススメです。

舌磨き

一番オススメなのは舌磨き。
舌磨き専用のブラシで、舌を優しく2〜3回こすりましょう。
奥から前に向かってゆっくりとブラシを動かします。

大切なのは必ず専用の舌磨きブラシを使うこと!
歯ブラシでは強すぎてしまい、舌を傷つけてしまいます。
代用するなら要らないタオルの方が良いそうです。

あさイチの放送でドラッグストアから舌磨きブラシが消えそうな予感がします。笑

重曹うがい

ガチ健康オタクの筆者は重曹を重宝しています。

重曹は腸内にある真菌、カンジダ菌除去に有効だと言われています。
カンジダ菌は弱酸性を好むため、口腔内を弱アルカリ性に保つ重曹うがいがオススメ。
歯科医師でも推奨しています。特に高齢者の方の口腔ケアではメジャーなケア方法となっています。

2%の重曹水で口をゆすぐだけでOK。

謝って飲んでしまっても大丈夫ですが(むしろ筆者は健康のため摂取しています)
摂りすぎると体に良くないので濃度だけ気をつけてください。
コップ1杯にティースプーン半分弱くらいですね。

あとは必ず食品グレードのものを買うこと。お掃除用の重曹と間違えないようにしてください。
お菓子作りで登場するベーキングパウダーもNGです。

▲筆者はこちら使ってます。が、かなり少ないので多めのもを買い直す予定です。

口腔ケアを始めてお通じが改善

1ヶ月前から口腔ケアを始めましたが、お通じが目に見えて変わりました。
そうなると”勝手に気分がいい状態”が出来上がるんです。
わけもなくいい気分という感じです。

舌磨きや重曹うがいをしなくても、歯磨きのタイミングを朝一にするだけでも変わります!
お試しあれ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました