メンタルトレーニングとは?

メンタルトレーニングの基礎を学ぶ

そもそもメンタルトレーニングとは何か?

今でこそ幅広く知られる言葉となりましたが、
元々は1950年代、宇宙飛行士の自己コントロール法として始まりました。
宇宙空間という誰も体験したことのない未知の空間で任務をこなし、
さらには非常事態にも対応しなければなりません。
普通の人間であれば恐怖や不安が伴います。
しかし、その恐怖や不安によって間違った行動、選択をすることは命に関わります。

そこで、そういった不安心理に対処するためにトレーニングとして始まったのが
始まりとされています。

さらにそこからスポーツ界へと広がり、
1984年のロサンゼルスオリンピックに向けてアメリカとカナダがメンタルトレーニングを導入。
結果、この2国が多大な成績を収めたことから世界的に注目されるようになります。
何よりメダルを獲得したアスリート本人たちが、メンタルトレーニングの効果を強く主張したのです。

今やメンタルトレーニングは、アスリートにとっては欠かせないものではありますが
ここ最近はアスリートのような大舞台ではなく、ビジネスマン、
さらには日常生活の中に取り入れるものとして、メンタルトレーニングの重要性が高まっています。

ではメンタルトレーニングとは何が目的か?

不安に耐え抜く強心臓を作ることか?
打たれ強いハートを作るためか?
自己暗示にかかって恐怖を感じにくくすることか?
戦う気力を高めることか?
メンタルを鍛えるのだから、強いハートを作る!というイメージがあるかもしれません。

答えは
感情をコントロールして最高のパフォーマンスを引き出すこと
です。

そう、打たれ強さといった強度の問題ではなく
コントロールする能力を育むことなのです。
「メンタルトレーニング」という言葉からは少し想像しにくい、
スマートでテクニック的な印象を受けるかもしれません。

最初にお話しした宇宙飛行士のことを思い出してください。
不安や恐怖など、感情に対してコントロールする、というのが
メンタルトレーニングの目的そのものなのです。

メンタルトレーニングとは具体的に、
感情をコントロールするために
その論理を学び、実践を重ねていくことなのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました